ブログの書き方コツ5選!初心者を卒業するためのポイントとは?

Pocket

ブログ初心者
ブログを書き続けるのって難しいです。
タダユキ
記事を書き続けるのもブロガーにとって必要な要素ですよね。

初心者ブロガーに

タダユキ
ブログ運営で悩んでいることはありますか?

と質問すると、ブログの書き方について悩みを抱えている方が多いようです。

ブログ初心者
ブログの書き方ってどんな風に書けばいいのだろう。

記事を書く時の方法と見やすい記事のレイアウトの作り方に悩みますよね。

タダユキ
私も始めた頃は全くわからなくて好き勝手なことばかりを書いていたものです…イタイ笑

ブログを読んでもらうためには、読者を引き寄せるコツがあります

その中身を知るとブログが書きやすくなりますよ。

そこで

この記事では

読まれるブログを作る上で、大切にしたいブログの書き方を5つのコツと装飾についてお伝えします。

タダユキ
私が記事を書く上で大事にしていることです。最後までお楽しみに!
⚠️この記事を書いた人

国語偏差値38でも184万UUのサイトまで育てた人。

仕事大好き社畜ブロガー

月間300万PVのサイト運営→個人ブログ初月収入800円→SNS注力でV字回復→ブログの書き方コンサル30名。

主に「自分の可能性を探る」このカテゴリではTwitterでの発見とブログについてタメになることを淡々とお伝えします。

DMでは、ブログ運営に関する疑問などを受け付けているので気軽にTwitterフォローしてお声がけください。

◆Googleから”えこひいき”をされアクセスを稼ぐコンテンツの作り方
誰でも初月から検索1位になって収益を上げ続ける記事の書き方の秘密

◆少ないアクセスでもコツコツ成果を引き寄せる記事の作り方
10日で5万の収益化!フォロワー1000人でも稼げる極意の全公開




1.大前提は読者目線を意識する

ブログの書き方を意識する上でまず第一に押さえておきたいのが、

💡ポイント
記事のゴールは読者の悩みを解決すること

つまり、読者目線でブログを書くと言うことです。

もしあなたが何かをインターネットで検索するとき、以下のようなことで検索していませんか?

ネット検索をする心理
・〇〇のやり方を知りたい
・私にはわからない〇〇を解決したい
・今購入しようとしている〇〇は本当に私の見立て通りのものなのか知りたい
など

つまり、

知りたい
解決したい
後押ししてほしい

の要素を解決することができるような内容の書き方をしなければ、見てもらえないのです。

ブログが書けないのはリサーチ不足?行き詰まる理由と解消法3選

2020年5月29日
タダユキ
読者の”助けて”を解決することがブログを書くために必須のマインドセットですね。

その読者目線で書く上でヒントになるのが、昔の自分に向けて書くということです。

少しでも共感を得る内容を伝えるとなると、読者に寄り添える内容でなければなりません。

全く共感できないのに形だけものを書くと

ユーザー
この人絶対わかっていないな
と見抜かれてしまいます。

この前提条件を意識した上で、書き方のコツを自分のものにしていくと良いブログを書くことができます。

2.ブログの書き方コツ5選|記事の構成を決めて書きやすくしよう

タダユキ
あなたの想いを良い形で記事に反映できるようにするためには、書き方のコツを習得するといいですね。

書き方には様々な方法があるので、以下にご紹介する方法の中からやりやすい方法をそれぞれピックアップする形で書き方に活かしていけると効果的です。




2−1.共感で読者を前のめりに

読者はただあなたのブログを読みにきているのではありません。

ユーザー
このブログで私の悩みを解決したい。

と期待してきているのです。

ただしここで忘れてはいけないのは、読者は必ずしもあなたのブログでなければいけないわけではないのです。

つまり、しっかりした内容でなければ、

ユーザー
期待外れだったな。
とすぐに離脱されてしまうのです。

そこで、一番始めに離脱されない書き方のコツがあります。

タダユキ
それは読者に共感をすることです。

検索などでブログを見にきた読者が抱えている悩みに寄り添う表現をするといいでしょう。

例えば、

〇〇なことで悩んでいると××なことや▲▲なことで心配になって■■することができないですよね。

という形で書くとわかりやすいでしょう。

タダユキ
コロナウィルスが世界中で流行っているので、自分が感染していないか心配になって、長期移動や家族との時間が前向きに取れなくて嫌になりますよね。

と毎日の生活の中で会話することありませんか?

それをそのままブログに反映させるといいのです。

そうすることで

ユーザー
この人は私のことをわかっているから記事読んでみよう!
と前のめりになるのです。

記事を読んでもらうきっかけを共感で作りましょう。

2−2.結論から書いてワクワクを引き出す

あなたのブログを読みに来るすべての人が、最後まで記事を読んでくれる保証はありません。

なぜなら、スキマ時間を縫って読みにきている方もいるからです

タダユキ
忙しい人ほど、最初の段階で最後まで記事を読むかを決めています。

そこで、ブログを最後まで読んでもらう工夫として、最初に結論を書くことでこの記事を読むとどうなるのかを読者に明確にするといいでしょう。

実は〇〇で悩んでいる多くの方が××をすることでその悩みを解消しているのです。
という形の書き出しをブログで書いている人が多いと思います。

特に共感の後にこの文章を挟むと読者は

ユーザー
これは最後まで読んだ方がいいな
と思ってくれるので、意識して使うと効果的です。

タダユキ
実はブログ収益で悩んでいる方の多くがココナラ
を利用して自分のスキルを収益化に結びつけています。

と書くと、ココナラ
を活用することで得られる収益の方法とブログにどう結びつけていけばいいのかを書いているのことを読者にアピールすることができます。

タダユキ
結論を書いて読者にあなたが描いている風景を見せることで、自然と最後まで読むための導線を確保することができるので、オススメです。

2−3.問題定義で同じ目線に立ってもらう

記事に目を通してもらうためには、読者に同じ目線に立ってもらって情報を共有する方が効果的です。

タダユキ
共通の項目があることで、読者とあなたの距離を近づけることになります。
実は〇〇という問題で××という意見を持つ方が多く▲▲という行動をしてしまう人がいるのです。あなたも▲▲のことで嫌な想いをした経験ありませんか?

このような問題定義を共有することで、読者と同じ目線に立ち、あなたの伝える内容に親近感をもってもらうことで主張を聞き入れてもらえる関係性を作ります。

読者とのきっかけは意外とシンプルなところから出ることが多いので、悩みを抱えている読者の周辺では、このような問題が起きています。

と伝えて、読者が

ユーザー
そうそう、そうなんだよ。

と思ってもらえれば、記事を読み込むことは想像がつきます。

2−4.主張で個性を出す

読者の問題解決を原理原則の提示だけで終わらせるのは、読者に評価されるコンテンツにはなりません。

タダユキ
そこに独自の経験や主張などの個性を入れることが大事なのです。

これだけインターネットで調べる時代の中で、他に調べればわかることは読者からすると、必ずしも“あなたから”情報を得なくてもいいのです。

〇〇という悩みにはAという対策が必要なのです。実際に同じように私も〇〇で悩んでいましたがAの方法を活用したことで、Bという結果を得ることができて、それを応用してCという結果を出すことができました。

これが私がAを推す理由なのです。

というように読者の

ユーザー
なぜ?

に対する答えを自分がどう実践したのかという主張があるのとないのでは相手を納得させる中身が大きく変わってくるのです。

タダユキ
なぜあなたが、情熱を注いでその手法を紹介しているのかを主張することで結果は違います。

丁寧に書き出すと良いでしょう。

2−5.根拠で意見のウラを取る

あなたの主張を読者に納得してもらうためにはどのようなことをすれば良いのでしょうか?

タダユキ
その答えは、根拠でウラをとることです。
〇〇で悩んでいる方にはAの方法をすると効果的です。なぜならAをすることでBとCの作用から〇〇に対して効果的だからです。これはノースカロライナ州にある■大学の△教授の実験で証明されたからです。

というように

タダユキ
あなたの主張にはちゃんとした根拠があり、それがしっかりと世間的に立証されたものであるということですよ。と伝えると読者に伝わる文章になるのです。

伝えたいことが研究されているもので、あなたがリサーチをすることができていたならば、そのデータを有効活用するのは絶対条件でしょう。

3.記事を魅力的にする装飾の基

第2章の内容で記事全体の魅力を読者に伝えることが序盤にできたら、あとは飽きられずに読んでもらう工夫をするだけです。

タダユキ
そこで必要になるのが装飾です。

装飾と言ってもそんなに専門的なものではなく、

タダユキ
あなたが書く記事における、色や画像のルールを決めるだけなのです。

具体的には以下の点です。

装飾の留意点

・リンク色は青
・画像でイメージさせる
・わかりにくい場合は図解や表を入れる
・テキスト配色はルール化する

私たちが日頃情報を収集するサイトはどのような装飾をしているでしょうか?

タダユキ
この問いを頭に入れながらサイトを観察していくと、面白い部分に気づくかもしれません。

例えば、

このような色を意識していたり、

表などの配色を統一するなど、それぞれのルール化を明確にすることで、読者が理解しやすいブログ構成になり、書き手も毎回ルールが決まっているので、書きやすくなるのです。

タダユキ
実際に私も書くルールを明確にしたことで、ブログを書くのがとても楽になりました。

できることはやってみて損はないと思います。

4.まとめ

ここまでブログの書き方のコツと、装飾の考え方についてお伝えしました。

タダユキ
ブログが成功しているかどうかは読み手の判断に委ねる。私たちはそれを読者の行動から分析し、より良い答えを導き出すことが大切なのです。

ブログに行き詰まったら、この記事で紹介した内容をもとに、あなたの情熱を読者に届かせられる文章を作り上げるように頑張っていきましょう。

⚠️この記事を書いた人

国語偏差値38でも184万UUのサイトまで育てた人。

仕事大好き社畜ブロガー

月間300万PVのサイト運営→個人ブログ初月収入800円→SNS注力でV字回復→ブログの書き方コンサル30名。

主に「自分の可能性を探る」このカテゴリではTwitterでの発見とブログについてタメになることを淡々とお伝えします。

DMでは、ブログ運営に関する疑問などを受け付けているので気軽にTwitterフォローしてお声がけください。

◆Googleから”えこひいき”をされアクセスを稼ぐコンテンツの作り方
誰でも初月から検索1位になって収益を上げ続ける記事の書き方の秘密

◆少ないアクセスでもコツコツ成果を引き寄せる記事の作り方
10日で5万の収益化!フォロワー1000人でも稼げる極意の全公開




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

タダ ユキ

国語偏差値38でも184万UUのサイトまで育てた人。29歳の社畜ブロガー|月間300万PVのサイト運営→個人ブログ初月収入800円→SNS注力でV字回復→ブログの書き方コンサル30名|主に「自分の可能性を探る」このカテゴリではTwitterでの発見とブログについてタメになることを淡々とお伝えします。DMでは、ブログ運営に関する疑問などを受け付けているので気軽にTwitterフォローしてお声がけください。