ブログで収入を得るには何pvが必要?アドセンス収益から見たモデル

Pocket

ブログ初心者
ブログを始めたけれど、一体どのくらいから収入が入るようになるの?
タダユキ
ブログのカテゴリにもよるけど、月間1万以上は最低ラインですね。

自分の情報発信を収益化したい。

誰しもが思う希望ですよね。

特にブログは記事を書くだけでは基本的にはお金にならないので、どのくらいのpv数があれば収入が入ってくるのかを事前に知っておきたいのが本音ではないでしょうか。

タダユキ
私も収入を確保したかったので、初めはずっとpvを確認していました。

しかし、結論から言うと、〇〇pvでいくらと言う確定した収入の数値はありません。よくpv数と収入が引き合いに出されるGoogleアドセンスですら詳細を伏せているからです。

そこで

この記事では
月間300万pvサイト運営経験がある筆者の体験を元に、pv数から見るブログ収入のモデルをお伝えします。
タダユキ
初心者ブローさんのモチベーションをつなぐことができればと思います。
※経験を元に話しているので、あくまでも参考数値として捉えてください。
⚠️この記事を書いた人

国語偏差値38でも184万UUのサイトまで育てた人。

仕事大好き社畜ブロガー

月間300万PVのサイト運営→個人ブログ初月収入800円→SNS注力でV字回復→ブログの書き方コンサル30名。

主に「自分の可能性を探る」このカテゴリではTwitterでの発見とブログについてタメになることを淡々とお伝えします。

DMでは、ブログ運営に関する疑問などを受け付けているので気軽にTwitterフォローしてお声がけください。




1.pvごとに見てみたアドセンス7つの収益モデル

タダユキ
ブログのpvで収入を気にされている方の多くは、GoogleAdSenseを運用しているのではないでしょうか?

GoogleAdSenseは表示回数とクリック数から報酬を出す形の広告型ビジネスモデルなので、pv数との関連性が高く、ブロガーの収益指標になります。

広告の中でも、クリック単価の高いジャンル、そうではないジャンルがあるため、一概に何pvでいくらとは言えませんが、この章ではpv数を7つのカテゴリに分けて、

タダユキ
私が過去に運営していたサイトのモデルを活用してお伝えします。

1−1.挫折者続出の月間3000pv未満

まず初めに、これからご紹介する7つのカテゴリの中で、最も収入に関心があり、アドセンスのアナリティクス画面を見る回数が多いのが、月間3000pv未満の方です。

いわゆるブログ初心者で、アドセンスに合格できるかどうかのギリギリのところのゾーンです。

このカテゴリは、まだまだ記事数が少なく、閲覧回数がないため、広告表示がほとんどありません。

そのため、1pvあたり0.001円程度の割合で、1ヶ月でほとんど収益は出ません。

たまに運良くクリックがあってとても嬉しくなる程度です。

タダユキ
私もこの頃の1クリックが本当にうれしかったです。

収入ベースでいくと月間で1〜100円というところです。

ブログ初心者
きついなー

と思うかもしれませんが、このゾーンでほとんどの方がブログをやめてしまいます。

タダユキ
そのため、このゾーンの時はAdSense合格していたとしても、アナリティクスはみなくていいです。

まずは脱初心者を目指していきましょう。

1−2.脱初心者が見え始める月間3001〜1万pv

全く収入が入らない世界を脱することができ、平均的に1日100pvを超えてくると、脱初心者が見え始めるようになります

この時期になると、数日に1回くらいのペースで広告がクリックされるようになり、収入が入る感覚を掴むことができるようになります。

アドセンスの1回目の入金(8000円)が入るタイミングもこのゾーンで迎える人が多いです。

1pvあたりの単価は0.005~0.01円程度になり、月数百円の収入が見え始めるようになります

これでもまだまだ、収入として言えるレベルではないので、ガッカリしてモチベーションが折れてしまう人が多いです。

タダユキ
そうならないように、アドセンスの金額はあまりみなくても良いでしょう。

まずは月間pv数1万を目指していきましょう。

1−3.副業レベルの仲間入り!月間1万〜10万pv

ブログのpv数で大まかにブロガーキャリアを分布すると、月間1万pvまでを初心者・初級者くらいのレベルということができるでしょう。

副業レベルで収入を得たい人は、アドセンスでは中級者以上にならなければなりません。

ブログ初心者
結構簡単そうに見えてシビアなんだな。

と思う人が多いのが現状です。

タダユキ
ただガッカリしていても前には進めません。

ブログ初心者の方は、当面まずはこのゾーンを目指していきましょう。

月間ブログのpv数が1万を超えてくると、少しずつ検索順位でも上位を取るようになっていき、アドセンス広告もユーザーに近いようなものが表示されるようになることでクリック率が上がり、収益を高くしていくようになります。

このあたりになると、1pvあたり0.05〜0.1円と上がっていき、月間1万円の収入が見えてくる段階に入ります。

タダユキ
ここまでくると、少し副業でお小遣い稼ぎができているくらいに成果がで始めるので、ブログの活動が楽しくなってくるころになります。

だんだんと記事のクオリティーも上がってくるので、ここからは手を休めなければ上がっていくゾーンに入ります。

1−4.専業の可能性が見える月間10万〜50万pv

アドセンスだけで食べていく。

このような思いでブログをやっている方が目指すべき最初のステージが、月間10〜50万pvです。

タダユキ
この辺りになってくると、新卒の給料くらいは手取りで得ることができるようになり、副業では新しいことにチャレンジできるようになる頃かと思います。

10万pvまでのブロガーになれば、その実績から他の仕事なども入ってくる可能性があるので、(実際にオファーとかきます。)全てをpv数で見ることはできませんが、アドセンス収益単体で見れば、0.5~1円前後になります。

タダユキ
この辺りからはほぼpv数での単価変動はほぼありませんが、記事を書くたびにpv数が上がっていくので、それに合わせて収入が上がっていくという計算になります。

この辺りから、専業を目指したり、実際にやり始める人が現れます。

副業で続ける人は、本業との組み合わせがいいか、ブログで稼いだ収入をブログに投資して増やすことをしている人でしょう。

タダユキ
お財布を分けることは副業ブロガーにとって大事かもしれませんね。

1−5.副業卒業!?月間50万〜100万pv

副業を卒業して専業でいき始める決断をするのが、月間50万〜100万pvのサイト運営です

タダユキ
この頃になると、ひとつのサイトに収入を依存するのが不安になり、多くの方が複数サイトを運用していますので、どうしても副業を卒業することが避けられないゾーンに入ってきています。

実際に専業でブログの運営をしていましたが、ライターを外注したり、素材を編集してもらうなど、書き手一人では運用せずに複数人でサイト運営をするようになります。

ここまでサイトが育ってきていれば、収入の幅は気にされないでしょうが、1pvあたり0.8~1.5円あたりを推移するようになります。

タダユキ
初めて1円を超えたときの感動は今でも覚えています。

個人でのブログ運営ではほぼ勝ちパターンにのりましたので、大きなアップデートでも大打撃を受けることはすくないと思います。(健全な運営をしていればですが…)

1−6.もう勝ち組月間100万〜300万pv

個人の力でここまできている人は本当に上位0.数パーセントの世界でしょう。

タダユキ
私自身もここまで来た時は、アナリティクスが凄かった…

事実ここまでくると月7桁の収益をGoogleアドセンスだけで取ることができます。

タダユキ
他の案件とかもやっていたら…

年収1千万をグーグルからいただく一人になる。

タダユキ
実際に口座に入金される項目をみてビビるんです…

ここまでくるともう夢がありますよね!

そのほかにも、記事が他のメディアで取り上げられたり、有益なものは有益なものとして世間に紹介されるので、本当に指数関数的上がり方をしていきます。

どこかで上がるためのティッピングポイントを迎えるのですが、この月間100万pv以上はこのポイントなしでは到達できません。

アクセス×収益でアドセンスの評価になるため、この世界はブロガーとして一度は見たいところでしょう。

1−7.カテゴリ次第で青天井月間300万pv〜

冒頭でもお伝えしましたが、アドセンスのpv単価はブログのカテゴリや時期によって異なります。

タダユキ
つまり、すべての条件がトップになっている時に、このゾーンにいれば、収益はかなり多くなるということです。

しかし、残念ながらこのレベルになってくると、リアルな現状がわかりません。

タダユキ
想像の世界でも神

なので、ご想像で楽しい人生について考えてみましょう。

2.アドセンスだけには頼れない!pv以外で収益化をするための3つの方法

第1章ではpvと収入の関係について触れるため、GoogleAdSenseだけに情報を絞ってお伝えしました。しかし、ブログの収益化にはそれ以外にもたくさんあります。

タダユキ
しかも、pv数に縛られることなく収益化できるビジネスモデルもあるので、アクセスが多く稼げていない時に上手にミックスできていると収入を短期間で上昇させることができます。

この章では3つの収益モデルについて触れ、pv以外の部分でも収入を上げるための方法についてお伝えします。

2−1.ASP案件でアフィリエイト報酬を獲得

タダユキ
一番わかりやすいところでみてみると、ASP案件の紹介でアフィリエイト報酬を得ることです。私は大手では以下の3社から案件を紹介しています。
アフィリエイト大手3社
A8.net

もしもアフィリエイト

バリューコマース

それぞれに独自の案件を持っており、提携審査もある場合があるので、まずは無料登録をして、ご自身のブログのカテゴリとあう案件を見つけてそこで提携を結ぶことをやっていくと、段々と流れがわかっていくので、いいでしょう。

タダユキ
記事を作った後で提携申請を出して断られたら無駄な作業になってしまうので…

販売をする商品を確定してから記事を書くことで、より収益化が近づきます。

特に月間1万pvもあれば案件とユーザーとの相性がよければ成果が出やすくなるので、積極的に行いましょう。

タダユキ
月数千pvでも成果は出るのでアドセンスほどpvによって諦めるということはありませんので、自分を信じて記事を書きましょう。

2−2.ブログ関連のテーマで得意を直収益に

ブログ初心者
記事を書くのも良いけど、手取り早く収入をあげたい。
という方は、ココナラでブログと併用して自分のスキルを収入に変えることができます。

ブログのテーマに関連する内容であれば、ブログ記事にもその内容で告知することができるので、とても有効です。

例えば、あなたがイラストを書く、もしくは図にまとめるのが得意だとしたら、

ツイッターなどのSNSは、アイコンの素材で決まります。メラビアンの法則にもあるように、人の第一印象はとても大事です。

ツイッターなどのSNS媒体ではその役割をアイコン写真が担います。そのため、アイコン写真は投資をしてでもこだわりを持ったほうがいいです。

ココナラでは、好きなクリエイターにイラストを依頼することができ、実際にSNS運用に利用されている方が多くいます。

私も出店していますので、本気で検討されている方は要チェックです(URL)。

ブログに使う写真って他のブログと被ってしまうと、安っぽい印象を与えてしまって嫌ですよね。

特にそれがキュレーションサイトや、あまり印象の良くないサイトだったらもう最悪…あなたの情報発信が独自性に優れていて、一人でも多くの方に届けたいのであれば、図解などのオリジナル素材にはこだわりを持ったほうがいいです。

ココナラでは、好きなクリエイターにイラストを依頼することができ、実際にブログ運用に利用されている方が多くいます。私も出店していますので、本気で検討されている方は要チェックです(URL)。

というような文章をブログ記事やTwitterを活用して、アピールすることで、ブログだけではない収入源を確保することができるのです。

タダユキ
得意なことで誰かの役に立ち、その対価として報酬をもらうのはとても嬉しいですね!

2−3.自分の強みを独自コンテンツで収益化

自分独自の強みを記事や動画、音声でまとめたものを有料コンテンツとして紹介し、購入してもらうことで、収入をあげる方法もあります。

タダユキ
これは私も取り組んでおり、収益化に成功しています。
独自コンテンツは、コンテンツの中身が濃いものであることはもちろんですが、先にどのような内容のものかを納得してもらうためのLPの力がとても重要です。

常に読者を納得させて前のめりにするLPを作り込見たい方はこの記事をご覧ください。
10日で5万の収益化!フォロワー1000人でも稼げる極意の全公開

10日で5万の収益化!フォロワー1000人でも稼げる極意の全公開

2020年7月4日

あなたのブログ関連の内容で、ユーザーがお金を出しても知りたい、学びたい、と思う内容には情報を収集し独自のコンテンツとして作り出していきましょう。

3.目標は高く持ち継続する力をつけよう

タダユキ
ブログを書いていて一番残念なのは”手を止める”ことです。

せっかく良い内容を書いたとしても、それを書き続けなければGoogleは良いコンテンツと評価を下してくれません。

タダユキ
SNSもそうですが、コツコツ継続して自分の形を作りあげられる人が最後に強くなるのです。

特にブログを始めたばかりの方は、

ブログ初心者
とにかく自分の持っているものを全部記事にするぞ!
と勢いよく始めるものの、
ブログ初心者
なぜみんな見てくれないんだ!こんなに良い記事を書いているのに…
ユーザー
しょうがないじゃん、検索しても出てこないのだから。
のように、サイト閲覧数が伸びずに挫折して手を止めてしまう傾向にあります。

タダユキ
少し古いデータになってしまいますが、実際に9割の人がブログを継続させることなくやめてしまっています。

2008年時点で国内のブログは約1690万。
新規ブログ数についても、近年では毎月40~50万程度に留まっている。また、アクティブなブログ数(1ヶ月に1回以上更新があるブログ)も2005年以降は約300万でほぼ横ばい状態にあり、新規にブログが開設される一方で、更新されなくなったブログも多いという。
ー2008年 総務省 情報通信政策研究所

この調べから推測すると、3年継続できている人はそのまま続けていて、そこで新規参入している人が出入りしているため、ほぼ横ばいになっているという見方ができます。

ブログ初心者
でもこれはなんでおこるの?みんな稼ぎたいと思ってブログを始めているのに。

その答えは、高い目標を掲げていないからです。

タダユキ
初めはみんな、達成出来そうな低い目標を掲げますが、それすらできないことにメンタルがやられてしまい、やめてしまうのではないかと心理学的視点から仮説を立てています。

つまり、高い目標を掲げ続け、それに向けた現在地を見るほうが、ブログは継続させやすいということです。

ブログ初心者
1年後には月1万を稼ぐようにしよう!
という目標であれば、半年くらいまでは無収益でも頑張ることができます。

タダユキ
だって今手を動かしていることは半年後には月1万円になって返ってくるからです。

目標を高く掲げて、達成できるかできないかのギリギリのラインの行動目標を定めることで、継続してブログ運営をすることができます。

タダユキ
日々の積み重ねがとても重要だということがこの記事でお伝えできれば私は嬉しいです。

4.まとめ

ここまでブログ収入の収益モデルをpvという指標の中で自身の体験を元にお伝えしました。

世の中にはいろいろなブログを運営している方がいます。

タダユキ
私もあなたもその一人です。

どのようにしてブログのアクセスを集めそこで収入をあげることができるのか。

常に考えて手を動かした先に自身の目標が見えてくると思います。

タダユキ
そこに向けて一緒にがんばっていきましょう。
◆Googleから”えこひいき”をされアクセスを稼ぐコンテンツの作り方
誰でも初月から検索1位になって収益を上げ続ける記事の書き方の秘密

⚠️この記事を書いた人

国語偏差値38でも184万UUのサイトまで育てた人。

仕事大好き社畜ブロガー

月間300万PVのサイト運営→個人ブログ初月収入800円→SNS注力でV字回復→ブログの書き方コンサル30名。

主に「自分の可能性を探る」このカテゴリではTwitterでの発見とブログについてタメになることを淡々とお伝えします。

DMでは、ブログ運営に関する疑問などを受け付けているので気軽にTwitterフォローしてお声がけください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

タダ ユキ

国語偏差値38でも184万UUのサイトまで育てた人。29歳の社畜ブロガー|月間300万PVのサイト運営→個人ブログ初月収入800円→SNS注力でV字回復→ブログの書き方コンサル30名|主に「自分の可能性を探る」このカテゴリではTwitterでの発見とブログについてタメになることを淡々とお伝えします。DMでは、ブログ運営に関する疑問などを受け付けているので気軽にTwitterフォローしてお声がけください。