ブログ収益化まで何ヶ月かかるの?稼ぎ始めるまでに半年使う理由と戦略

Pocket

ブログ初心者
ブログを収益化したい!でも何ヶ月かけてするものなの?初心者にはハードルが高いと聞いたけど…
タダユキ
やり方次第では早い人はすぐにでも収益化できます。ただポイントは稼ぎ続けることです。

ブログの収益化。

情報発信をする人なら誰しもが一度は目指すところですよね。

タダユキ
情報発信するのにも時間と労力が必要ですから収益化はしたいですよね。

しかし、開始3ヶ月くらい経ったときに思うのです。

ブログ初心者
これ何ヶ月書けば収益化するんだ?

1記事あたりの執筆に値段がつくライターと違い、ブログは何記事書いてもマネタイズをすることがなければ1円にもなりません。

タダユキ
事実これに嫌気がさしてずっとライターをやっている元ブロガーの友人を僕は知っています。

そこで

この記事では
ブロガーとして収益化に成功したいあなたに、具体的な収益化まで何ヶ月かかるのか、そして収益化に必要なことを洗い出した上でお伝えします。
当記事における『収益化』は3ヶ月以上に渡り、ブログ記事から案件承認が出ることと定義つけます。




1.ブログは初収益を3〜6ヶ月であげ始める

この章の内容は音声でも解説しています。

ブログ初心者
ブログは内容が大事ということは知っているけど、具体的に収益化に何ヶ月かかるのか教えて欲しい。
タダユキ
もちろん個人差はありますが、3〜6ヶ月は収入0円を覚悟してください。

検索上位表示を目指しその中でユーザーの想いに寄り添い、コンバージョンをさせる王道の収益モデルで記事作成に挑む場合、どうしても時間はかかってしまうので記事が上位表示されるまでの間は収益0円が続きます。

タダユキ
この期間に心が折れて辞めてしまう人が続出するのです

新規でドメインを立ち上げてブログを書く場合、Googleがあなたのブログを認識するまでには長い時間が必要です。

 具体的な期間については公表されていないですが、多くのサイトは2〜6ヶ月程度順位変動がない状態が続くのが一般的です。
タダユキ
それだけ新規サイトが毎日大量に作られ、莫大な新規コンテンツをGoogleが評価しているということです。あなたの記事もそのひとつなのです。

Googleからの認知期間に周辺キーワードで記事を増やすと、一度Googleに評価された時にその評価された記事にある内部リンクから他の記事も評価対象に選ばれれば一気に複数記事の順位変動に漕ぎ着けることができます。

1週間に2記事書いたとすると、3ヶ月で24記事作ることができます。

24記事の中に収益化の記事を数記事入れておくことで、その記事がGoogle・ユーザーに評価されたときに収益を上げ始め、ブログの収益化が動き始めるのです。

タダユキ
継続的な収益を得る数少ないブロガーになりたければ、まずはユーザーの需要をリサーチして一生懸命記事を書くことが大切です。
コンテンツの作り方に悩みを抱えている初心者ブロガーの方は関連記事「ブログ記事書き方の秘密|初月から検索1位で収益を上げる作り方とは」を併せてご一読ください。

ブログ記事書き方の秘密|初月から検索1位で収益を上げる作り方とは

2020年8月31日

2.形に拘らなければ初月からも収益化することはできる

自己アフィリエイト、もしくはサブスクリプション系の案件があればASP案件を紹介した記事をSNS上で拡散する手法で上手くいけば、1ヶ月目から収益化に成功することはできるでしょう。

タダユキ
実際、ブログのサーバー取得までの流れの記事を作ってASP案件出すだけで収益化している人いますから。

ライバルは多いけれども、ニーズが高い案件の記事を書くことで数件の契約は取ることができ、稼ぐことができるでしょう。

しかし、ブログにおける収益化は継続して案件制約が行われる状態のことをイメージされている方が多いのではないでしょうか?

タダユキ
数件の収益は単月でも達成できますが、収益化となると6ヶ月程度は必要になります。

つまり、収益を上げるキーワードで上位表示される記事から定期的に制約をもらうことが稼ぎ続けるブログに必要ということです。

形に拘らず、

ブログ初心者
今すぐ稼ぎたい!
というモチベーションであれば、人気の案件を積極的に記事にしてSNS拡散し、数件の案件承認をもらうことで収益を上げることもブロガーとしての活動事例で存在します。

しかし、この方法は記事数も必要ですし、カテゴリの統一など検索上位表示に悪影響を与える場合もあるので、仕組みを理解したうえで行うことをお勧めします。

タダユキ
目指すべき場所で戦略は変化していくのです。

3.ブログの収益化に必要なのはユーザーニーズに愚直に応えること

ブログ初心者
単発で収益を上げることについては理解したけど、やはり目指すのは『収益化』だよね。
タダユキ
そうなると書き手の都合ではなくて、読み手であるユーザーにスポットを当てる必要があります。

記事を書く上で『お金を払うのはユーザー』という考えを意識することはブロガーとして活動する中で大事にしたい最重要事項のひとつです。

つまり、

『こう書けば稼げる。』ではなく『こう書けばユーザーが共感して行動する。その結果対価を得ることができる。』

の意識を持つことで、同じ『収益化』という結果であるにも関わらず、文章や記事の構成が大きく違ってくるのです。

タダユキ
初心者ブロガーが収益化で悩む原因のひとつに自分の選んだ案件で確実にコンバージョンしたい気持ちが記事に現れることが挙げられます。

あくまで行動の主導権はユーザーにあり、そのユーザーが

ユーザー
この商品自分にフィットしていて欲しい。
と行動しなければ収益化につながらないという事をブロガーとして理解しなければ、コンバージョンのかかる記事はなかなか書くことができません。

・選定したキーワードをユーザーはどのような気持ちで検索窓に打ち込んだのか。
・ユーザーが抱く想いとは。
・最終的にどのような行動をすることがベストなのか。

上記の3点は最低限意識して記事を作成するとユーザー視点の良い記事に変化していきます。

ユーザー視点のキーワードの選び方に不安がある方は関連記事キーワード選定の羅針盤|成功するブログ構成を固める選び方のコツとはを併せてご覧ください。

キーワード選定の羅針盤|成功するブログ構成を固める選び方のコツとは

2020年10月18日

4.まとめ

ブログの収益化までに何ヶ月かかるのか?

この疑問に対してその期日とコンテンツづくりの考え方についてお伝えしました。

タダユキ
文章で書くと簡単かもしれませんが、実際に行動に移すとなると努力は必要です。

自分の記事が誰かの役に立つ。
この喜びをぜひ感じながら1記事、1記事丁寧に書き収益化を目指しましょう!

ここまで読んでいただいた方にプレゼントがございます。

タダユキ
僕が実際にブログ記事を作成する時に実際に活用しているコンテンツを作るための作戦シートをプレゼントします。

プレゼントを受け取る方法はタダユキ公式LINEに登録するだけです。

リンクを選択すると登録ページに飛びますのでぜひ友達追加して特典を獲得してみてください。

⚠️この記事を書いた人

副業で月6桁稼ぐ”ブログ運営”をツイートとスタエフ450投稿でダダ漏れ書いている手 Googleから信頼を勝ち取る上位表示の達人| 累計7758個のKWで3位以内|国語偏差値23→副業半年の時給7円→初の有料記事が10日で5万→3ヶ月で月6桁→スタエフスポンサー獲得|2児のパパ

DMでは、ブログ運営に関する疑問などを受け付けているので気軽にTwitterフォローしてお声がけください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

国語偏差値38でも184万UUのサイトまで育てた人。29歳の社畜ブロガー|月間300万PVのサイト運営→個人ブログ初月収入800円→SNS注力でV字回復→ブログの書き方コンサル30名|主に「自分の可能性を探る」このカテゴリではTwitterでの発見とブログについてタメになることを淡々とお伝えします。DMでは、ブログ運営に関する疑問などを受け付けているので気軽にTwitterフォローしてお声がけください。