好きと得意の合わせ技で家族の幸せに行き着く武器を磨きたい|ふるる

Pocket

これまでの経験を誰かのために還元していきたい。

自分の好きで得意なことで収益をあげたいと取り組む方が多くいます。

しかし、スキマ時間を有効活用できず、挫折する人がほとんどというのもまた事実です。

成果を出し続けるためにはスキマ時間を管理して行動をしていくのが避けられないテーマです。

その限られた時間の中で成果を出そうとしているのがふるるさんです。

学生時代に勉強と複数のアルバイトを徹底したスケジュール管理で兼業して得た時間管理で成果を上げようと取り組むふるるさんにインタビューをしました。

この記事では
限られた時間の中で、自分の好きなことを実現していく考え方についてふるるさんの考えからお伝えします。
今回インタビューした人
ふるるさん

【対人の悩みをゼロに】30代|大手製薬営業|マネ活で奨学金1100万早期完済|元コンプレックスのかたまり|入社1年目で地方配属→孤独どん底→鬼コミュ力で大好きな仕事仲間・友人・夫を現地調達(笑)してHappy!|「対人のコツ」「幸せ思考法」「必勝婚活」を発信中|弱点:鼻が高い人|51日で1000人達成!Twitter




女性の生き方に自分の経験が活かせるのが嬉しい

タダユキ
今の活動をするまでに至ったきっかけを教えてください。
ふるる
きっかけはコロナ禍により仕事の仕方が変わったことですね

ブログとTwitterを始めてから現在まで2ヶ月ほどで、製薬メーカーの営業と兼業しながら活動をしています。

新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、本業の営業活動ができず、時間が空いたことでこの時間を何か有効活用していきたいという思いから情報発信をしていくようになりました。

ブログでは、婚活などを主軸に恋愛系のテーマで情報発信をしています。

ふるる
私自身が結婚を控えていて、女性特有の悩みを解決できるコンテンツを書き少しでも多くの女性の不安に寄り添っていきたいという想いで情報発信していますね。

大人になってくると、恋愛に関する悩みって多くなるんです。

例えば、

・出会い方はどうする?
・デートの時の注意点は?
・初デートの服装
・どんな話題にすればいいの?
・相手の気持ちを知りたい。

などあげだしたらキリがないですよね。

その女性特有な悩みに何かお手伝いができることがあるといいなと思ったのです。

タダユキ
なるほど、ではなぜブログでの情報発信を始めようと思ったのでしょうか?
ふるる
自分の経歴にブログを書けることが多かったことが最大の要因です。これまでたくさん悩んできたし、経験してきたのでその棚卸ができればいいなと思って。

薬学部に入学したものの、父の病気から経済的に厳しい時代がありました。

それがきっかけで、ビジネスの考え方が自然と身についてきた感覚はあります。

やはり、大学で学び続けるためにはお金のことを自分で工面していかなければならなかったので、アルバイトの他にも奨学金を取ったり、教科書をアマゾンで販売して収入を得ながら生活をしていました。

そこから『お金』に関する知識を少しずつ深めていって、ファイナンシャルプランナーの資格を取得しました。

ふるる
全然使ってないんですけどね。笑

これらの経験がブログにかけるのではないかと思って今は情報発信をしています。お金と女性の生き方を掛け合わせて、未来に不安を抱かない女の生き方をブログで発信していきたいですね。

コンプレックスから得た行動力!時間管理の徹底で見えた世界とは

タダユキ
これまでの活動で挫折があったこと、そしてそこからどうやって這い上がったのか
ふるる
家族にコンプレックスを抱えていました。

外的要因でもあるけど、父の病気が大きかったです。

やはり、人に話せる話ではないので、大学時代は隠しながら過ごしていました。

最初はショックだったけど、割り切っていくしかないなと思って前を向いていくことができました。

ふるる
強くなれた気がしましたね。

それまで幸いなことに、大きな病気をしたり、周囲に亡くなった人がいなかったので、“父の病気”という現実に直面して、しっかりと考えることができたのだと思います。

タダユキ
具体的にはどのように考えていたのですか?
ふるる
薬剤師の勉強をしていた中で、父を家族というより、一患者として考えないと自分を保てなかったということに気づくことができて、薬剤師の勉強にも身になりました。

なんでもやれば“なんとかなる“という気持ちになれて、いろんなことを考えてやったことで、経験値が上がっているという感覚ですね。

大学で学びを続けるのにお金に困ったから、中古品の売買を経験したり、バイトをいろんな業種で経験したことが社会人になるための基礎を経験をすることができてプラスに感じる面も少なからずありました。

タダユキ
どんな仕事をされていたのですか?

夜はアルバイトの定番ですけど飲食店で働きました。

そのほかにも、病院の救急の医療事務や名刺作る会社で校正と入力をするお仕事、催事のお菓子販売、東京ドームの売店員などですかね。

ふるる
スケジュール管理をするにも詰め込んじゃうタイプで、大学の長期休暇期間中に31連勤したことがありました笑
タダユキ
31連勤って…ハードワーカーですね!どのような時間軸で動かれていたのですか?

フルタイムの名刺のバイトが春休みに入っていて、日中は名刺作って、夜飲食店でバイト、土日は病院のバイトをして夜はお菓子屋さんや飲食店で働いていましたね。

ふるる
自分でも当時の自分に驚くのですが、抜け目なく組み合わせていましたね。

アルバイトの隙間時間に飲み会とかのプライベートな時間を過ごしていたので、パズルみたいな予定の組み方をしてスケジューリングしていました。

これは今でもスケジュールを考える基盤になっていますが、大学生の時の自分には脱帽です。

タダユキ
このスケジュール帳すごいですね!ポイントはありますか?
ふるる
移動時間を必ず1時間のコマとしてはめ込むと、時間のロスなく働けました。

学生時代は東京にいたので、移動距離が短く設定することでこれらのタイトなスケジュールが達成できていたと思います。

今の私が形成された原点はコンプレックスからでしたが、このような経験を実践してさらにアウトプットできていることに良さを感じています。

ふるる
克服したからこそ、人生ネタにすることができます。人に話せるようになったことでコンプレックスの脱出ができたのです。

未来のスポットは家族へ向ける

タダユキ
最後にこれからの目標とその活動のイメージを教えてください。
ふるる
家族にスポットを当てて、幸せを形にできる活動がしたいですね。

やりたいと思っているイメージは、家族をインタビューして写真と文字を通して、家族の幸せを長続きさせるお手伝いをしたい。

ふるるさんの作品です。(金沢・21世紀美術館)

ふるる
笑顔にしたい!

趣味でカメラもやっているので、今書いているブログでライティング技術を磨いて、取材を通して家族の幸せを形にしたいのです。

ブログか素材集みたいな形で手渡しするような形で運営できれば理想ですね。

こちらもふるるさんの作品です。(ベルギー・ブリュッセル)

年齢を重ねていくと、友達とかの顔が浮かんでくるのです。身近で結婚や出産の話を聞くたびに、その大イベントを記録に残したいなって思うようになって。

この前、友達に二人目の子どもが生まれるという家庭があって、ひとつの家族もどんどん形を変えていきます。

その度に記憶や記録に残るイベントにしたいし、そのお手伝いができればと思っています。

撮影スタジオだと高いけど出張だったら手軽にできるという形で気軽にしてもらえるようにしたいですね。

そのほかにも私の経験を有効活用して家庭運営にもお力添えできたらもっと嬉しいですね。

ふるる
私の得意を考えると、薬剤師として健康に携わることができるし、ファイナンシャルプランナーとして家計設計のお役にも立つことができます。

お金×健康×家族の幸せなイベントにスポットを当てることで家族が幸せになってもらえたらと思いますね。

ワークライフバランスを考えると、仕事は兼業でやっていきたいので、土日の取材が理想ですね。

「スキマ時間を活用して実績を出す。」ここに私の持つ武器を掛け合わせていきたいのです。

編集後記

ふるるさんとのインタビューで特に強く感じたのが、経験値をいかに自分のものとして使うイメージが大事かということでした。

ふるるさんの経験はそれぞれの点が結びつき、線となって“家族の幸せ”に向いていました。

ご自身が辛い経験をしたからこそ、そのメッセージに力が入っている、それがふるるさんの魅力なのだと感じました。

これからもふるるさんのご活躍を応援しています。

◆Googleから”えこひいき”をされアクセスを稼ぐコンテンツの作り方
誰でも初月から検索1位になって収益を上げ続ける記事の書き方の秘密

⚠️この記事を書いた人

国語偏差値38でも184万UUのサイトまで育てた人。

仕事大好き社畜ブロガー

月間300万PVのサイト運営→個人ブログ初月収入800円→SNS注力でV字回復→ブログの書き方コンサル30名。

主に「自分の可能性を探る」このカテゴリではTwitterでの発見とブログについてタメになることを淡々とお伝えします。

DMでは、ブログ運営に関する疑問などを受け付けているので気軽にTwitterフォローしてお声がけください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

タダ ユキ

国語偏差値38でも184万UUのサイトまで育てた人。29歳の社畜ブロガー|月間300万PVのサイト運営→個人ブログ初月収入800円→SNS注力でV字回復→ブログの書き方コンサル30名|主に「自分の可能性を探る」このカテゴリではTwitterでの発見とブログについてタメになることを淡々とお伝えします。DMでは、ブログ運営に関する疑問などを受け付けているので気軽にTwitterフォローしてお声がけください。