できる人はここが違う!面接当日までにやりたい事前準備5選

Pocket

これから就活の面接。
第一志望の企業だけにどうしても選考を通過したい。
そういう気落ちとは正反対に張り詰めていく緊張感。
面接直前に「どうしよう」と急に自信がなくなってしまう。このような状況は多くの方にあることが就活生のヒアリングから分かっています。

でも面接を待つときに隣にいた人はなぜか自信に満ち溢れていた。あの人と自分と何が違ったんだろう?このような経験をする前にこの記事をご覧ください。

ここでは、面接当日を迎えるに当たって自信を持って挑める工夫についてお伝えします。
今からできる内容もあるので、明日面接当日を迎える方も参考にしてください。




1.ベストなパフォーマンスを発揮するために面接当日に必要なもの

自身のパフォーマンスを最大限に引き上げるために、ここでは面接当日を迎えるにあたって必要な要素についてお伝えします。

パッと見ると基本で当たり前なものかもしれませんが、凡事徹底こそ面接を最大のパフォーマンスで臨むベストな方法です。実践して面接官と円滑なコミュニケーションが取れるようにしましょう。

1−1.万全な体調

wakeup

面接へ最大限のパフォーマンスで臨むための最も必要な要素は万全な体調です。体調管理は社会人としても基本であり、中には当日のコンディションが悪いがために、面接官に自分の良さをアピールできず、第一希望の企業から内定をもらえないケースも少なくありません

熱だけではなく、花粉症や喘息など、季節的な体調不良を招く疾患を持っている方は事前に対策を行いましょう。最近は症状を抑える薬なども処方されるので、面接前に病院へ行くなど対策は行いましょう。

1−2.企業研究資料

面接会場への移動時間に自分の履歴書や事前提出物のコピーなど目を通して時間を有効活用する方も多いのではないでしょうか。この時に企業研究をした資料などがあると心強いですよね!研究資料

情報は頭に入っているから大丈夫と思っている方も、当日はなにがあるかわかりません。面接直前に頭が真っ白になるなんてことも…できるだけ携帯する方がいいでしょう。筆者自身の経験からも企業研究資料はあると便利です。

1−3.ルーティンを意識する

ルーティン

本番に強いタイプの人は、常に平常心を保てる人です。そういう人は必ず自分が落ち着くものを携帯しています。ある有名なプレゼンテーターは、とても大事なプレゼンをする時には決まって必ず同じネクタイで挑むそうです。

また、あるプロアスリートは記録のかかった大事な試合には必ず同じ服装。同じ時間に球場に入るそうです。あの有名なイチロー選手は打席に向かう前に必ず同じストレッチを行い、打席に入ると必ずお馴染みの構えに入ります。

これは常に集中力を保ち、自身のパフォーマンスに違いが出ないように行う、ルーティンです。面接時間が朝一でも午後でも、普段の生活の中で必ず行うことは必ず行うことにしましょう。

1−4.揺るぎない自信

自信

最後に最も大切なのが、揺るぎない自信です。マインドセットは人間の行動すらも変化させます。不安やマイナス思考は、集中力や思考力を低下させていきます。

初めての場所で初めて会う人に対して自信をアピールしなければならないことが多い面接において、不安なことはたくさんありますが、それに負けない揺るぎない自信を持つことが最も大切なのです。

2.当日余裕を持つためにやっておきたい事前準備

揺るぎない自信を持って当日を迎えるためには、しっかりとした事前準備が大切です。ここでは、当日心のゆとりを持つためにやっておきたい事前準備についてお伝えします。どれも達成可能な内容なのでぜひ行動に移して有意義な朝を迎えましょう。

2−1.できるなら面接会場付近を下見しておく

目的地

面接当日を安心して迎えるための方法の一つとして、目的地を明確にしておくことが重要です。多くの方は、初めての場所に時間通り行くことに対して不安やストレスを感じるそうです。それを防ぐために、もし可能なのであれば一度ルートを下見するのがいいかと思います。

遠くの企業で前泊するなどの機会がある人は、周辺の調査をしておくといいでしょう。緊張するとお腹に来る方はトイレなどの下見もしておくと万が一の時に便利です。

2−2.寝る前に翌日の準備を行う

事前準備

ライフスタイルによって、翌日の持ち物などの準備を前日に行う人と当日にする人の2パターンがあると思います。メンタルヘルス科の専門家によると、忘れ物が多い人は当日の朝に準備する特徴があるそうです。

特に採用面接などの特別なことがある日の朝は、いつもに比べて落ち着きがなく、注意力が低下する恐れがあるそうです。忘れ物をして後悔することがないように、必要書類や小物は前日に鞄に入れて前日の準備を行うようにしましょう。

2−3.翌日のイメージトレーニングをする

いめとれ

思考は現実化する」の著者であり、成功哲学の親として知られているナポレオンヒルも、自ら思考し、それをイメージすることを大切にしています。

面接当日は緊張しているため、予測していない質問などにあたふたしてしまうなんてことも多くあります。落ち着いて受け答えするためにも、少なくともどの企業面接でも聞かれるような質問に対して、自分が答えることをイメージトレーニングしておくといいでしょう。

前日の夜になって慌てて一から企業情報を集め直すよりも、翌日のイメージをしてそれへの受け答えをまとめましょう。

2−4.やりきったことに自信を持つ

yeah

「明日大丈夫かな」
前日までの事前準備はいくらしても不安になるものです。なぜなら採用面接には、選考基準はありますが、確実に合格する明確な答えはありません。そのため、不安になるのも仕方ありません。しかし、最も大事なのは、当日最高のパフォーマンスを発揮して、採用担当の面接官に自分自身をしっかりとアピールすることです。

ここまでの日々の生活の中で培ってきた自らの経験をしっかりとまとめて、やりきってきたことに対して自信を持ちましょう。

2−5.早く寝る

寝る

翌日最高のコンディションで臨むために、前日は早く寝るようにしましょう。「前日の夜に不安で眠れなくて寝坊してしまった」という失敗を防ぐためにも早く布団に入りましょう。

また、私たちの脳は寝ている時にその日頭に入った情報を整理すると言われています。早く寝ることは、翌日の面接で言いたいことを整理する役割も担っています。最低でも6時間くらいは睡眠時間をとれるように時間を管理しましょう。

3.少しの努力が大きな差に?当日の過ごし方

さあいよいよ当日の過ごし方です。面接会場に行くまでの間にできることはしておきたい。そのような方に向けてここでは、事前準備の最後に面接当日の過ごし方についてお伝えします。

3−1.朝、新聞を読もう

新聞を読む

最近はあまり新聞を読まずにヤフーニュースなどで情報を収集している方も多いかと思います。しかし、面接当日の朝は新聞を読みましょう。1面とできれば受ける企業の属している業界情報程度は集めましょう

面接内容でよくある「最近気になるニュースはありますか?」という質問があります。この質問の背景としては、以下のようなことが考えられます。

・社会に興味があるか。
・そして適切な情報収集ができているか。
・最新の情報収集をしっかり行っているか。
・アウトプットできるくらい理解を深めているか。

この質問の答えの時に、以下のように答えられる情報としてその日の朝の新聞の情報を有効活用することができます。

例「先週から〇〇の問題が出ていて、その問題について××な部分が■■の理由で気になっています。本日の日本経済新聞ではそれについて▲▲の最新情報が記載されており、今後は☆☆のような展開になっていくのではないかと述べられていました。私はこれを受けて〜〜の※※部分が今後¥¥になるのが興味深いです。」

朝の時間を有効活用して面接ですぐに使える情報を整理しましょう。

3−2.ゆとりを持って到着する

カフェ

もう一つは面接会場にゆとりを持って到着をしましょう。特に公共機関を使って面接会場に行くときに、ダイヤ乱れなどは遅刻のリスクを生みます。

精神的なゆとりを持つためにも、早めに会場の最寄駅に着くことをお勧めします。その中で近所にあるカフェなどで最後のまとめや確認などを行ったり、栄養を補給したりしながら時間を過ごすとリラックスできます。

ギリギリになって不安が募ったままの状態で会場入りするよりも、確実に自己PRできる環境を作る方が全力で面接試験に臨むことができます。調べた時間よりも少し早く会場に向かうといいでしょう。
※会場入りは5〜10分前くらい。あまり早く行きすぎるのは控えましょう。

4.まとめ

面接当日の迎え方、当日にできる一工夫についてお伝えしました。面接で緊張せずに自己PRするベストな方法は平常心で面接に臨むことができる環境作りです。

この環境は自分で作り上げることができるので、自分なりのアレンジも加えられるとても良い方法です。今回お伝えしたことをベースにぜひ自分に合った方法を見つけて、面接の時間を有意義なものにしてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ユキ

働き方について考えて書く人。就活全敗もブラック企業でトップ成績→人間不信で会社辞める→自己価値UPで自信をつけて復帰→年間100名採用を担当→Twitterとブログでキャリア情報発信|ES添削150名以上!主に「自分の働く場所を見つける」カテゴリを担当します。DMでES・ガクチカ添削無料で受けているので気軽にTwitterフォローしてお声がけください。