ブログで稼ぐための期間は3〜6ヶ月?収益化までのモデルケース紹介!

Pocket

ブログ初心者
ブログを初めて2週間。全然アクセスも集まらないし、稼ぐことができない…ブログで稼ぐための運用期間はどのくらい必要なの?
タダユキ
やり方次第で大きく変わるけど、理想は3〜6ヶ月ですよ。

期待に胸膨らませ、副業ブログを始めたものの、記事を書いても書いても稼ぐ事ができず悩んでいる人が多いです。

タダユキ
でもほとんどの方が、稼ぐ期間を運用できずに心が折れてしまっているんですよね。

ブログのマネタイズで必要な期間は、少なくとも3〜6ヶ月はかかります。
ブログがGoogleやその他の媒体で他人に認知さえれるまでにそのくらいの期間が必要だからです。

タダユキ
実際に稼ぐための期間と運用について知りたい。

そこで

この記事では
初心者ブロガーがブログで稼ぐまでの期間とプロセスについてお伝えします。
タダユキ
これまで僕が相談を受けてきた人の様子も出しながらお伝えします。
⚠️この記事を書いた人

副業で月6桁稼ぐ”ブログ運営”をツイートとスタエフ450投稿でダダ漏れ書いている手 Googleから信頼を勝ち取る上位表示の達人| 累計7758個のKWで3位以内|国語偏差値23→副業半年の時給7円→初の有料記事が10日で5万→3ヶ月で月6桁→スタエフスポンサー獲得|2児のパパ

DMでは、ブログ運営に関する疑問などを受け付けているので気軽にTwitterフォローしてお声がけください。




1.ブログコンテンツは資産型でアクセス分岐点がある

ブログ初心者
なぜ稼ぐ機関として3〜6ヶ月が必要なの?
タダユキ
サイトの認知にそのくらい時間が必要だからです。

あなたのサイトがしっかりとした稼ぐ基盤を築けていたとしても、それを見にくるユーザーがいなければ、そのサイトで稼ぐことはできません。

そこで重要になってくるのが、サイトのアクセス数です。

ブログコンテンツはストック資産型と言われ、つまり記事の本数に応じて集客する力が高くなってきます。

たとえば、仮に1ページあたり、1日5pvだったとしても100記事あれば1日当たり500pv、1ヶ月に換算すると、15000pvになります。

タダユキ
これだけで初心者ブロガーの第一関門月間1万pvを超えることができるのです。

このように数値で見ると簡単ですが、実際に1ページあたり毎日5pv稼ぐには、検索順位で上位を取る必要があります。

タダユキ
SNSなどの集客数は一時的なものしか見込めないので…

検索順位つまり、SEO対策の記事を書くというと新規のサイトで上位表示されるまでに必要な期間は3〜6ヶ月くらいかかります。

そのため稼ぐ期間として3〜6ヶ月という数値がはじき出されるのです。
この期間で上位表示を取ることができれば、アクセス数が一気に上がる“アクセス分岐点”が現れるので、その期間から稼ぐブログの形が出来上がるのです。

2.記事の構成次第で収益化までの期間が変わる!?稼ぐブログの考え方3選

ブログ初心者
なるほど3ヶ月頑張ればいいんですね!やるぞー!
タダユキ
水を差すようで申し訳ないんだけど、記事構成がしっかりしていないと稼ぐことができないのです。

ブログで稼ぐためには、アウトプットする記事の内容で期間も戦略も変わります。

ブログ初心者
そんなに複雑なの?ただ書けばいいのかと思った。
タダユキ
簡単に言うとアクセスを集めるコンテンツと、案件ありきの記事作り、その両方をバランスよく作る回遊型の3つの稼ぐ構成があります。

ブログの稼ぐ記事の作り方を間違えるとずっと稼ぐことのできないブログ構造になるので、ここで紹介する3つの考え方からご自身のブログをどのように作っていくかを考えていくことが大事です。




2−1.小山の大将でアクセスを増やして稼ぐ(アドセンスメイン)

ブログ初心者
ブログはアクセスを集めて広告費で稼ぐぞ!

ブログで稼ぐという言葉を聞くと多くの方がこの収益モデルを想像されるかと思います。

Googleアドセンスなど、クリック数に応じで広告報酬が入るマネタイズをすることで収益化に成功させる。

タダユキ
とてもクリーンで好きなことを書いて稼ぐのイメージが先行するのもわかります。

この方法で稼いでいくためには、表示されるGoogle広告の見込み客を大量にサイトへ集客しなければなりません。

つまり、サイトへの月間訪問者数を上げていくことが必要なのです。

そこで考える戦術として、ロングテールキーワード(月間検索ボリューム100以下)のキーワードで上位表示を繰り返し行い、その周辺のミドルキーワード、ビッグキーワードで上位表示を狙う戦略です。

タダユキ
いわゆる小山の大将をたくさん作ることですね。

具体的には、検索が多いけれどまだ情報発信がまだあまりされていないキーワードやたまにしか検索されず、企業がコンバージョンしないと思って手を出していないキーワードで上位表示させることが近道です。

トレンドブログやお悩み解消系ブログを運営することでこのような稼ぐブログを作ることができます。

2−2.記事1つひとつが営業マン!?商品紹介記事の大量作成(コンバージョン記事メイン)

手っ取り早く稼ぐには、“購入を検討しているユーザー”の背中を押すことが確率を高くします。

この戦略は、まずASPサイトなどで紹介する案件を見つけて、その商標キーワード+〇〇で上位表示させる記事をいくつも作るものです。

例えば“稼ぐブログ化粧品”というメーカーが出した商品が期間限定で特別単価でやっていたとしたら、

キーワード
稼ぐブログ化粧品 効果
稼ぐブログ化粧品 高い
稼ぐブログ化粧品 口コミ
稼ぐブログ化粧品 評価
稼ぐブログ化粧品 返金

などのキーワードで記事を書き、その内容を最終的に「限定600個の特別商品です。」といった形で紹介し、

ユーザー
お得だからかっちゃおう!

という購入回数を増やすような記事を大量に書くことで稼ぐ記事を書いていくということです。

この戦略は競合がいることも予測されるので、上位表示判定される3〜6ヶ月まではコツコツ、コンバージョンする記事を書き溜めていく必要がありますが、それぞれの記事がコンバージョンするための記事になるので、一度上位表示されることで稼ぐコンテンツになる可能性が高くなります。

2−3.ユーザーを集客して説得してコンバージョンする(サイト回遊メイン)

時間がかかるので企業があまりやりたがらない手法がこのユーザーをサイト回遊させる戦略です。

突然ですが、あなたはお店に入るなりいきなり店員に新商品のセールスをされたらどのような気持ちになりますか?

「いや、ちょっと他の商品を見たかったのに…」

と嫌な気持ちになりますよね。

ユーザーが調べるキーワードにも悩みは解決したいけど、セールスは望んでいない、という考えで検索するものがあります。

悩みや不安を連想させるキーワードが多いのですが、その記事でユーザーに共感し、同じ目線から関連記事を提案し、ユーザーの考えを教育していくことで購入イメージを作り、最終的にコンバージョンへつれて行く記事構成で行うと自然と購入するところまでユーザーを導くことができます。

ユーザー
最初は購入する気なんてなかったけど結果的に購入してよかった。

このような気持ちを作る記事をブログ内に作ることで、アクセスの上昇分岐の期間を迎えたときに稼ぐブログへと変身するのです。

具体的には、

💡ポイント
いくつかの悩みに応え、最後の背中を一押しするコンバージョン記事を書き、それに付随するユーザーの悩みに寄り添うキーワード記事を書いていき、内部リンクで繋ぐことでサイト構成を整える戦略です。

これをすると早ければ3ヶ月の期間で上位表示された記事からいくつかの記事を介してコンバージョン記事にきたユーザーが商品を購入して、あなたのブログは収益化をしていくのです。

一口に稼ぐブログと言ってもその戦略は色々考えられるのです。

3.初収益の期間は3ヶ月から半年!?稼ぐまでのプロセス事例!

タダユキ
この章では実際に一から稼ぐブログになるまでのプロセス事例をご紹介します。

今回ご紹介する稼ぐブログ事例は、美容系商品を扱うブログです。

1ヶ月目:ブログコンセプトである“楽して美肌効果を出す秘訣”にフィットする商品をASP案件で探し、商品名+〇〇記事を10本作る(コンバージョンメイン)。

まずは、商品について認知している人に対して、実際に使った後の自分を想像して購入してもらうための記事を作ります。

この記事単体でコンバージョンするので、SNSなどで紹介した際にユーザーの背中を押すことができれば、上位表示を待たずしてコンバージョンすることもあります。

実際に2、3件この1ヶ月で購入がありこのブログは1ヶ月目で稼ぐブログになりました。

2ヶ月目:1ヶ月目に出した商品以外のコンバージョン記事を5本+ユーザーの悩みに共感する記事5本作る(コンバージョン+アクセスアップ)。

1ヶ月目で、メインで売る商品の紹介記事を作り込んだら、他の商品も紹介していきます。このときに選ぶ基準ですが、同じ効果効能の商品を紹介する場合は、単価の違うものを選ぶといいでしょう。

タダユキ
価格帯が違う商品を紹介することで、作成後新たに価格を基準にした比較記事を書くことができます。

そのほかに、2ヶ月目からはアクセスを増やす目的で美容関係のロングテールキーワードの上位表示を狙う記事を作ります。

このときのキーワード選定では、直接商品に近づくものでなくても良いです。実際に解決したい悩みや共感して欲しい悩みのキーワードで記事を書き上位表示するサイトという印象をGoogleにアピールします。

3ヶ月目以降:悩みに共感する記事5記事+具体的な悩み解決記事5記事(サイト回遊)

ある程度、コンバージョン記事が書き終えたら、より悩みを具体的に落とし込んでいきます。

例えば、化粧映えしないことが悩みのユーザーに対して、

記事本文事例
化粧が上手く決まらないのは下地やあなたに似合う色を選択できていないからではなく、肌のコンディションが不十分だから綺麗に乗らないのです。どんなに良い化粧品を使っても肌がそれを受け入れる準備ができていなければ本末転倒ですよね?

実は化粧が上手く決まらないという悩みを抱えている人の75%が肌にトラブルを抱えているのです。

つまり、今あなたが買わなければいけないのは、着飾るための高いブランドの化粧品ではなく、あなたが一生一緒に付き合っている自身の肌に投資することなのです。それを実現するためにはタンパク質を効果的に摂取することが大切です。

関連記事〇〇に重要性と摂るときのポイントを解説しているので併せてご覧ください。

というような形で、他の記事を追加で読んでもらうように導線を組み、最終的に

ユーザー
この商品を買いたい!
と思うようなタイミングで商品を提案することでコンバージョンが高めることができます。

ここまで書いてきたコンバージョン記事への導線を3ヶ月目以降はつなぐように記事を足していき、その都度良い商品が出たらコンバージョン記事から作りつないでいくようにコンテンツを作っていくことで、稼ぐブログを作ることができます。

記事の内容や分野によって新規サイトのGoogle順位判定の時間は異なりますが、おおよそ3〜6ヶ月程度で良いコンテンツは上位表示してくるようになります。

タダユキ
初めは全く順位が上がらず悔しい時期もあると思いますが気にせずコンテンツを作り上げていきましょう。
この記事では、キーワード選定についての事例はそのサイトの戦略などの詳細についても触れるため、ご紹介することができません。実際にどのようにしてキーワード選定をしていくのか悩む方は、関連記事キーワード選定の羅針盤|成功するブログ構成を固める選び方のコツとはを併せてご覧ください。

4.まとめ

稼ぐブログを作るまでの考え方と、事例をもとにそのプロセスについてお伝えしました。

今回ご紹介した戦略を使って収益化に成功し、短い期間で稼ぐブログを作っていきましょう!

ここまで読んでいただいた方にプレゼントがございます。

この記事を読んでブログを作る上で作戦とコンテンツを作るまでの重要性について気づきがあったと思います。

しかし、

ブログ初心者
コンテンツを作るための術を知らない…

このような悩みをお持ちのあなたに、

タダユキ
僕が実際にブログ記事を作成する時に実際に活用しているコンテンツを作るための作戦シートをプレゼントします。

プレゼントを受け取る方法はタダユキ公式LINEに登録するだけです。

リンクを選択すると登録ページに飛びますのでぜひ友達追加して特典を獲得してみてください。

⚠️この記事を書いた人

副業で月6桁稼ぐ”ブログ運営”をツイートとスタエフ450投稿でダダ漏れ書いている手 Googleから信頼を勝ち取る上位表示の達人| 累計7758個のKWで3位以内|国語偏差値23→副業半年の時給7円→初の有料記事が10日で5万→3ヶ月で月6桁→スタエフスポンサー獲得|2児のパパ

DMでは、ブログ運営に関する疑問などを受け付けているので気軽にTwitterフォローしてお声がけください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

国語偏差値38でも184万UUのサイトまで育てた人。29歳の社畜ブロガー|月間300万PVのサイト運営→個人ブログ初月収入800円→SNS注力でV字回復→ブログの書き方コンサル30名|主に「自分の可能性を探る」このカテゴリではTwitterでの発見とブログについてタメになることを淡々とお伝えします。DMでは、ブログ運営に関する疑問などを受け付けているので気軽にTwitterフォローしてお声がけください。